Blog&column
ブログ・コラム

エアコンのカビが体調不良につながるメカニズム

query_builder 2022/02/17
コラム
4
エアコンを長期間掃除しないと、エアコン内部にカビが繁殖してしまいます。
カビが繁殖するとエアコンから出る風が臭うだけでなく、健康に被害をもたらす可能性があるのです。
では、カビと体調不良はどのような関係があるのでしょうか。

▼エアコンのカビが体調不良につながるメカニズム
■アレルギー
すでにアレルギーがある方はもちろん、エアコンのカビを吸い続けることによってアレルギーを発症することがあります。
たとえば、アトピー性皮膚炎やアレルギー性結膜炎・アレルギー性気管支肺アスペルギルス症・夏型過敏性肺炎・気管支喘息などを引き起こす可能性があります。

臭い
エアコン内にカビが繁殖すると、不快な臭いを放ちます。
そんなカビ臭い空間に長時間いると、体調不良を訴える人が出るのも想像がつくでしょう。

▼エアコンのカビを取り除く方法
エアコンのカビを取り除く方法はいくつかありますが、根本的に改善したい場合はエアコンクリーニングがおすすめです。
自分でエアコンを掃除することもできますが、エアコン内部には繊細な機器が多くあるので自分でできる範囲は限られています。
まずはフィルターや吹き出し口など自分でできるところを掃除し、それでもカビが気になるようであれば業者にクリーニングを依頼しましょう。

▼まとめ
エアコンのカビはアレルギーを発症する可能性があり、不快な臭いによって体調不良を引き起こすこともあります。
そのため、定期的にエアコンクリーニングをして清潔に保つことが大切です。
弊社ではエアコンクリーニングのご依頼を承っておりますので、気軽にご相談ください。

NEW

  • ブログUPしていきます!!

    query_builder 2022/03/03
  • ドレンホースの掃除方法を分かりやすく解説

    query_builder 2024/02/01
  • ドレンホース交換時のポイントについて

    query_builder 2024/01/02
  • ドレンホースの詰まりの原因について

    query_builder 2023/12/01
  • トイレの交換時期について

    query_builder 2023/11/03

CATEGORY

ARCHIVE